2020年08月29日

ヴィヴァルディ偽作

20世紀に、フルートやリコーダー奏者に人気だったヴィヴァルディの作品に、

アントニオ・ヴィヴァルディ作曲『忠実な羊飼い(Il pastor Fido)』Op.13

というのが、ある。
例えば、、

NHK FMのバロック音楽の楽しみのテーマ曲にもなっていたようです。

なんか最近きかないなあ、と思っていたら、実はフランス人の偽作だった。
1989年ごろにバレたんだそうだから、昔はしらずにいい曲だからというのでテーマ曲になってたんだろうなあ。 偽作がでるのは、有名税というか、ヴィヴァルディの名声が欧州に響いていたためでしょうけれど、偽作ということで、きれいな音楽がなかなか演奏されにくくなるのも問題だ。

posted by 山科玲児 at 08:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: