2020年10月12日

内モンゴル民謡の録音

ヘデインのスウェーデンの探検隊の一員だったデンマーク人Henning Haslund-Christensenが1930年代に内モンゴルで民謡を録音した音源が存在するらしい。
日本でも一部が 
  服部 竜太郎 モンゴルの民謡 (1977年)、開明書房
でカセットテープという形で紹介されたことがあったようだ。

今、モンゴル語教育禁止の民族浄化で大荒れになっている内モンゴルなだけに、
文革時代の虐殺 以前の音源を保存しているデンマーク?の図書館には、インターネットでの公開を期待したい。
一応、、このサイトの一番下で音源を数点聴けるリンクがある。
Travelling through Mongolia with two gramophones | Museu.MS

また、音源の一部を聴くことはできるが、モンゴルのものかどうかはデンマーク語がわからないのでわからない。
posted by 山科玲児 at 08:01| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]