2020年10月13日

メムリンクの色

Memling Madonna mage4.jpg

青色顔料は、アズライトでもそれなりに高価なものでしたが、聖母の衣には天空を表す青が好まれたので、そのためだけに求められたりしました。
ただ、古画の青が変色したり剥落したりしておることは多いようです。
そういうことで、疑っているのは、昔から何度も何度も観賞する機会があった、    

の聖母の上着です。マントは赤・朱なんですが、その下の上着は黒くみえます。どうもこの黒というのは、青が変色したものではないか?? とある時点、何度か観賞したあとですが、疑いだしたんですね。聖母の服は青いのが普通でしょう。ゲント祭壇画の内面の豪奢な聖母のマントも豪奢な群青です。また、この黒い部分は妙に凸凹と粗っぽい顔料の粒が目立ちます。これは青色顔料が大粒でないと色がでにくいことと関係があるのかも、、と想像しております。

posted by 山科玲児 at 08:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]