2020年11月08日

クリスティーナ女王時代の音楽

スウェーデン女王クリスチナ.JPG

URLリンク  ショートカットを整理していたら、アレッサンドロ・スカルラッティの牧歌劇風声楽曲があった
Alessandro Scarlatti - Clori e Mirtillo (cantata H419)
https://www.youtube.com/watch?v=qL2XHYHNogM

これは、
クリスティーナ女王と音楽史 [2020/07/17 08:01]
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/187704326.html
で、のべたようにクリスティーナ女王の趣味と関係がありそうな気がする。
また、同じくクリスティーナ女王が庇護したコレッリのトリオ・ソナタは、
https://www.youtube.com/watch?v=nzC0PSiM8Kk

当時のローマの貴族サロン音楽は、こういうものだったんだろう。

一方、絵画の趣味は、

クリスチナ女王の好み [2020/07/24 16:40]
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/187729395.html

で 触れておいた。
イメージは、下村寅太郎 スウェーデン女王クリスチナ バロック精神史の一肖像  1975、中央公論社
posted by 山科玲児 at 05:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]