2020年11月30日

フランクフルトでのサーバー押収



 大統領選挙の不正に関して、フランクフルトで、投票システムのサーバーを米軍特殊部隊が押収した、というニュースがあり、真実かどうか怪しい話だったが、更に細かい話が出たようだ。この件、パウエル判事の訴状にもあったので押収自体は本当だろう。しかし、さらに細部で、


 マクネリー退役将軍Lt General Thomas McInerneyとフリン退役将軍 Lt General Michael Flynnが WVW Broadcasting Network へのインタビューで、

  米軍特殊部隊がCIAが運営しているフランクフルトのサーバーを押収した。そのときの銃撃戦で特殊部隊が五名死亡しCIAの武装員・傭兵(Parmilitary)が死亡した。CIAメンバーは、アフガニスタン帰りで警備保安要員だった。

posted by 山科玲児 at 11:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]