2021年03月21日

左右反対:ディジョンのミイラ肖像画

Fayum portrait  Dijon Pre.jpg

であげた少年像(イメージ)ですが、どうも左右反転した誤った画像が流布されてしまっているようです。イメージは、ネットでみつけた、修理前の古いカラー写真。問題は修理後の写真です。間違った画像のほうが多いので、古い写真のほうが間違っているのかと迷ったのですが、決定的証拠がでました。

2019年に、ディジョン美術館がリニューアル開館したようで、そのときの動画があります。しかし、武漢コロナ直前ですから、きわどいときに滑り込んだものですね。
Emission spéciale : inauguration du musée des beaux-arts de Dijon
https://www.youtube.com/watch?v=Hyna8hGe0iQ

28m7sのところで、ギリシャ・ローマ・オリエント室の紹介があります。そこで、この肖像画を含む、ミイラ肖像画4点がガラスケース内で展示されているのがみえますね。私が昔、薄暗い石の壁にかかっていたのをみたのは、左端の少年と右端の婦人の画の2点だったようでした。こういう動画では、いくらなんでも左右逆間違いというのはありえないのだから、新しいカラー写真画像として流布しているものの大部分は左右反対の間違い画像だった、と確定します。もっとも米大統領選挙のように、証拠がでても裁判所が却下するような話になるのなら、どうしようもないのですけどね。

酷い話ながら、2005年出版の専門書の表紙デザインまで間違っていますね。
La revelation d'antinoe par albert gayet Paperback – June 30, 2005
https://www.amazon.co.jp/-/en/Florence-Calament-Demerger/dp/2724703669

posted by 山科玲児 at 08:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]