2021年05月27日

なにが、ファクト・チェックだ!


ワシントンポストのファクトチェッカーGlenn Kesslerが、突然 手のひら返しをしたようだ。
How the Wuhan lab-leak theory suddenly became credible - The Washington Post
https://www.washingtonpost.com/politics/2021/05/25/timeline-how-wuhan-lab-leak-theory-suddenly-became-credible/
去年から「武漢の研究所からのウイルス流出説は陰謀論」と力説していた、クズ  マスコミの騎手であったが、スポンサー様のご意向が変わったらしい。そのワシントン・ポストは別記事で、

The vexing 'lab leak' theory on China and the coronavirus
https://www.washingtonpost.com/politics/2021/05/24/fix-china-lab-leak-0524/

トランプが「武漢ラボ 流出説」を言っていたから、嘘だと思った、と呆けたことを書いている。

この2つのワシントンポストの記事は広告・購読要請ポップアップがでて読みにくいので、購読者以外はお薦めしない。後述のテッド・クルーズの記事で概要はつかめる。

しかし、酷すぎるだろ。。

トランプが「地球は丸い」と言ったら、ワシントンポストのファクトチェッカーは「地球は平らだ、丸いなんていうのは陰謀論だ非科学的だ」と言うんだろうな。単なるプロパガンタ要員です。

さすがに、さんざん陰謀論だと誹謗された テッド・クルーズ上院議員は怒っているらしい。
Ted Cruz mocks Washington Post as 'clowns' after fact-check declares Wuhan lab leak theory 'suddenly'
https://www.foxnews.com/media/ted-cruz-mocks-washington-post-clowns-fact-check-wuhan-lab-leak-credible

まさに、マンガ  憂国のモリアーティに出るミルヴァートンそのもののマスコミの醜態・腐敗だね。ミルヴァートン(憂国のモリアーティ 第35話)「たとえどんな事であれメディアがそう書いてしまえばそれが真実になる」

当方も、昨年2月に既に書いていた。

武漢の研究所はコウモリコロナウイルスを研究してた: 玲児の近況
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/187169028.html
posted by 山科玲児 at 06:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]