2021年07月03日

脳と食欲

暑くて、頭がロクに働かなくなっているせいか、それほどの食欲はない。
ちょっと前、論文仕上げていたときは、なぜかお腹が空いてしまい、過剰なくらい
連続して食べた。

どうも、これは、脳がブドウ糖を多量消費して、おそらく脳内の血中のブドウ糖濃度が下がるためらしい。別に胃や腸に食べ物があるかないかとは関係ないようである。

松井優征のマンガの登場人物には、桂木弥子(魔人探偵 脳噛みネウロ)、吹雪(逃げ上手の若君)など、そういう傾向のあるキャラクターがでてくるので、マンガ家本人か友人などに、似た性癖の人がいるのだろう。



posted by 山科玲児 at 17:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]