2021年07月28日

オクラと ねばねば丼

ねばねば丼.JPG
吉野家の ネバネバ牛丼を食べてみた。イメージは前作ったねばねば丼
ちょっとヒントになったのは、オクラに味がついていたことだ。単にゆでただけのものではない。おそらく「塩オクラ」のようにつけ込んだものだろう。そのほうが痛まないし多量に漬けておくことができる。
夏にネバネバ丼をつくるとき、オクラを事前に漬けた常備菜を使えば、長芋をスリおろすだけでいい。
 とくに、精進料理にする必要がなければ、市販のダシを使えばいいし、卵いれてもいい。
 さらに簡単につくれるネバネバ丼になるな。。

posted by 山科玲児 at 06:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]