2021年09月25日

科学ニュースはわかりにくい


「隠れ銀河」を国立天文台などが発見 観測記録上 最も遠い
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1bb6b34f06fca0ba228aa60e7e8557828aa1bae

このニュース、わかりにくいですねえ。アナウンサーも読んでるだけ、全く理解してないみたい。。

しょうがないので、早稲田大学のオリジナルを読みました。こっちのほうがわかりやすい。
観測史上最古の「隠れ銀河」を発見
https://www.waseda.jp/top/news/74969

要約しておきます::
1。ハッブル宇宙望遠鏡でもみえない宇宙初期の銀河が、ある方法で存在することがわかった。極小さなところでしか観てないから、こういう銀河がもっともっとたくさんあるかもしれない。
2.この銀河は、現在、最も古い:ビックバンに近い銀河です。

当方の感想::
   こういう初期の銀河でも炭素が相当あるということがわかった。水素とヘリウムだけじゃなかったのか。。
posted by 山科玲児 at 08:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]