2021年10月24日

シットウェル家  続

エキセントリックピープル8.JPG


英国の準男爵というのは、田舎の大地主という感じの人々
シットウェル準男爵家::
https://en.wikipedia.org/wiki/Sitwell_baronets

エキセントリックな父親であったGeorge  Sitwell
もイタリアの城館を買い取って改装してイタリアの別荘にしていたそうだから、イタリアへの関心は深かった。
https://en.wikipedia.org/wiki/George_Sitwell

長女のエディス・は、弟たちより年長だったので、エキセントリックな両親の被害をとくに受けたのか、終生独身。ロンドンの家は文人サロンのようだったという。
https://en.wikipedia.org/wiki/Edith_Sitwell

爵位を継いだ長男の も生涯独身 イタリアで逝去。
https://en.wikipedia.org/wiki/Osbert_Sitwell

長男の没後、爵位を継いだ
は、比較的自由に育ったせいか、作家、音楽評論家としても成功し多数の著作がある。彼の血筋が今のシットウェル家である。
https://en.wikipedia.org/wiki/Sacheverell_Sitwell
posted by 山科玲児 at 09:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]