2022年03月05日

ロバート・ケネディ・ジュニアの本がベストセラー

ロバート・ケネディ・ジュニアの


がベストセラーを続けているようである。

武漢コロナの首謀者の一人であるファウチ博士の悪業があばかれるのはのぞましいことである。ウクライナでもファウチはなんかやっていそうだなあ。

米国Amazonではマンガや絵本を含めたBOOKSのカテゴリーで53位
ハードカバーで400P以上
KINDLEなら900P以上
という大冊で、とても私は手を出す気にはならない。
これに比べたら JUne Thomsonのシャーロックホームズパスティッシュのほうがよほど挑戦しがいがある。

これはやはり米国における反ディープステート感情が高まっているからではなかろうか。。ケネディは民主党だったはずだが、さすがに愛想をつかしたか。
ニコニコでインタビュー動画もある

ジョゼフ・ケネディ(JFKの父)は英国大使のときルーズベルトにシカトされていたしね。ケネディ家のアイルランド・マフィア性は、ディープステートでは主流ではないのかもしれない。


posted by 山科玲児 at 21:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]