2022年06月11日

東京国立博物館の古代裂 羅

羅 法隆寺国宝館 部分.JPG

やむをえず,東京へ行きました。地下鉄、満員電車にはできるだけ近づかず、用件の余暇は上野公園付近にいました。

さて、最もマイナーな話ですが、6月18日までの展示として、

法隆寺国宝館の古代裂で、面白い羅がでてました。

    黄地小円花文金銀摺絵羅     1枚         奈良時代・8世紀     I-336-4

イメージは部分(当方撮影)
 ただし、すり絵らしい緑の斑点はあまり金銀にはみえませんでした。
展示案内
posted by 山科玲児 at 10:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]