2022年08月13日

エルランゲン・プログラム

ヒエロニムス・ボス 研究で、一時大騒ぎを引き起こした
ウイルヘルム・フレンガー(Wilhelm Fraenger, 1890年6月5日 - 1964年2月19日)がエアランゲン生まれだということから、

エルランゲン・プログラムもしくはエアランゲン・プログラム(独: Erlanger Programm, 英: Erlangen program)
という言葉を思い出したが、意味は全く忘れている。。なんだったかなあ??? なんか怪しい洗脳教育や秘密結社の話だったかなあ?? と右往左往した。
こういうときは、wikipediaはありがたいものである。

数学とくに幾何学に関する研究方針 理念 のことだったようである。
エルランゲン・プログラム
  ただ、幾何学がこうなって、なんか面白みがなくなったかもしれないなあ。

エルランゲン(エアランゲン) という町は大学が有名で学問や思想 関係でたまにでてくる名詞になっている。
posted by 山科玲児 at 07:10| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]