2011年05月27日

インパール作戦

最も  愚劣な作戦とされた インパール作戦において、前線で二ヶ月戦うも全く補給がなく、
ついに  独断で撤退した佐藤 師団長の言葉:

統帥もここに至っては完全にその尊厳を失い、
全て部下に対する責任転嫁と上司に対する責任援助の耐え存在しあるに過ぎざるものと断ぜざるをえず。実に前代未聞のことなり。
彼らには微塵も誠意なく責任感なく、ただ虚偽と、部下に対する威嚇あるのみ。

現在でも、充分使えるのが悲しい。
posted by 山科玲児 at 10:39| Comment(1) | 2011年日記
この記事へのコメント
http://zuiyue.air-nifty.com/blog/2011/05/post-a008.html

全く同意します。そして、結果として世界に害悪を垂れ流しているんですよね。

上の記事で使わせてもらいましたので、トラックバック替わりに通知します。
Posted by 河村 豊 at 2011年05月29日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]