2011年05月30日

メガフロートは撤去すべき

 福島原発第一で、汚染水を仮にためておくところとして、メガフロートが港湾に繋留されている。
 しかし、もし、前回ほどではなくても、大きな津波が来たとき、メガフロート自身が津波にのって原発に衝突するということはないだろうか?

  メガフロートは一種の舟であり、ありえないことではない。

  吉田所長のいう、再度の津波が来たら致命的ということ、を、もっと悲劇的にしてしまうかもしれない。

  現実には汚染水用としては、まだ使用されていないようだから、小名浜に一時 移動させたほうがいいと思う。
posted by 山科玲児 at 10:26| Comment(0) | 2011年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: