2012年02月11日

維新の会がTPP参加 公約


  http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120211-OYT1T00020.htm

  経団連からたぶらかされたのかもしれませんが、最悪ですね。馬鹿すぎます。

  維新の会は、まず地方自治の刷新・公務員改革に集中すれば勝利できるでしょうが、このような馬鹿な行動をやるとは、よほどブレーンがよくないのですね。

  橋下氏はTVからでた人です。TVや新聞からでた人、アナウンサー・キャスター出身の政治家の特徴としては自分で考えないということでしょう。アナウンサーは他人の原稿を読んで上手に伝えるのが仕事で、自分がしゃべっていることの内容自体をつくり批判することは許されないし、やってはいけないのですね。ワイドショーにも脚本があります。新聞記者も大半は記者会見の発表をきいてそれを紙面に書くわけで、自分の考えを書く時間も才能も乏しいのが普通でしょう。しかし、そういう人が政治家・リーダになるのが正しいのか??
  
2012年01月16日 清明上河図 本
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/53122113.html
で、朝日新聞記者 野嶋 剛氏の
 謎の名画・清明上河図 北京故宮の至宝、その真実
 http://www.amazon.co.jp/dp/4585270116
を「わりとまとも」と評しましたが、実際まともなんですね。

同じ著者の
 ふたつの故宮博物院
 http://www.amazon.co.jp/dp/4106036827
という メチャクチャな間違いだらけの本を書いた野嶋 剛氏がどうしてこれだけまともな本がかけるのだろう??

と考えたら、おそらく話を聞いた人、読んだ本・記事がまともだったからではないか?と思いました。つまり、マスコミの人は、自分で判断することはできない、自分で考えないものですから、まともなソースをみつけることができた場合には、結果をちゃんとだせるのですね。素材をつくることはできないが、表現はうまいということでしょう。オウム?拡声器?スポークスマン?編集者?通路?情報の物流業者?

 
posted by 山科玲児 at 09:19| Comment(0) | 2012年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]