2012年12月31日

曜変天目

曜変天目 藤田A.JPG


藤田美術館の曜変天目の著作権が消滅したカラー写真があったので、Wikimediaに投稿した。イメージは部分::
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:YOUHEN_TENMOKU_bowl_FUJITA.JPG
これは、なかなか深遠な感じを与える天目釉で、私としては、静嘉堂文庫美術館
の稲葉天目よりも好きである。

 こういう曜変天目の陶片が杭州の南宋皇宮跡で発掘されたという伝聞があるようだが、写真すらみていないので、なんともいえないねえ。。

一方、

静嘉堂文庫美術館では、1月22日から、曜変天目をだすようである。

 曜変・油滴天目 −茶道具名品展− 
2013年 1月22日(火)〜3月24日(日)
  http://www.seikado.or.jp/010100.html
posted by 山科玲児 at 20:25| Comment(0) | 2012年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: