2014年04月12日

異趣帖のカラー図版

異趣帖.JPG

祖先文化へのまなざし (1).JPG

梁の武帝の書 という話もあり、王献之の書とも呼ばれている たった2行の草書断片がある。
どうも明時代にクローズアップされ、色々な法帖に刻され、乾隆帝のコレクションに入って三希堂法帖にも刻されたものだが、王羲之 というほどメジャーじゃないので、最近は無視されているようだ。

これについては2005年に次ぎのような論考を書いておいた。

2つの梁武帝:異趣帖
http://reijiyamashina.sakura.ne.jp/isyu/isyu.html

 こういうものは何種類も模写本があったりするものだが、一応乾隆帝コレクションにあったものが、京都の藤井有リン館にある。

 最近、有リン館館長  藤井善三郎さんが、自分が書いた文物解説をまとめた本
     『祖先文化へのまなざし−永遠の美』(公益財団法人藤井斉成会会長 兼 藤井有鄰館名誉館長 藤井善三郎 著、2014年2月9日発行、便利堂 制作)

 を出版され、私もいただいた。

この本には、おそらく世界ではじめて、この異趣帖のカラー図版が掲載されている。

あまり驚いたので、ここに紹介しておきたい。ただ、小さい図版にしておきますね。


posted by 山科玲児 at 10:18| Comment(1) | 2014年日記
この記事へのコメント
おもろそうな本ですね!
わたしも買いたいです。
Posted by 臨夏 at 2014年04月12日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]