2014年05月15日

あいかわらず 誤謬だらけの韓国流出文化財報道



日本に持ち出された慶北文化財、追跡33年
http://japanese.joins.com/article/087/181087.html
http://japanese.joins.com/article/088/181088.html

というのがあるようだ。

 韓国+北朝鮮 由来の文化財で、日本の国宝になっているものは、一六世紀に伝来した井戸茶碗1つぐらいであり、この記事には嘘が多い。

  ソウルや大邱にあった、日本政府・日本法人・日本人所有の文化財(西域のもの、日本のもの、韓国のもの、など)をまず日本に返すことを提唱して、文物の交換ということにすれば、うまくいくだろうに。一方的なことばかりいうから全部だめになる。

  実際、東京国立博物館は  パリのギメ、イラク考古局、ハノイの極東学院などと文物交換をやっていて、相互に良い結果となっている。





posted by 山科玲児 at 08:04| Comment(0) | 2014年日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: