2021年11月18日

東京国立博物館150年 続

明治の東博.JPG



1972年 100周年のときの記事で、明治時代にジョサイア・コンドルという英国の建築家による旧博物館の写真がありました(イメージ)ただ、これのより良い写真は、建築家 神谷氏のサイトにありました。
http://www.kamit.jp/09_reimei/xueno_1.htm

この建物は関東大震災で崩壊して、その後建て直したのが、今の本館です。

下記イメージは、100周年のときの東京国立博物館雑誌MUSEUM


museum 100 anivers ss.jpg
posted by 山科玲児 at 08:58| Comment(0) | 日記

2021年11月17日

ローソンの1000円ワイン 再

Westend Black Shiraz (1).jpg



2018年08月02日 ローソンの1000円ワイン
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/184072931.html
紹介した、ワインまた買いました。

ウエストエンド・ブラックシラーズ (輸入してる商社のサイト)
https://www.v-yamazaki.co.jp/shop/g/gAU03-51/

オーク樽の味が丁度良いぐらいに加味されているオーストラリア・ワインで、1000円としては上々。
ただ、こればかりでは飽きるかもしれませんね。
posted by 山科玲児 at 08:33| Comment(0) | 日記

2021年11月16日

インドネシア産インスタントコーヒー

インドネシア インスタント.JPG

インドネシア産のインスタントコーヒー安かったので買ってみました。
結構おいしい。さすがマンデリンの国だ。

よく考えてみると、日本人が呑んでるインスタントコーヒーでは、ネッスル(スイス)など欧米の会社の製品が多い。日本の会社もドトール UCCなども作っているけど、どういうわけだろうか? 確かにオランダで飲むコーヒーが激うまだったりするので、焙煎ブレンド製造などの技術の問題はあるだろうけれど、どうも奇妙なことだ。英国の紅茶はフレーバーなどの技術もあり、輸入する価値は充分あるだろうけれど、そういう問題なのかな。。
ブラジル製造のインスタントコーヒーが普及しないのはなぜなんだろう。



posted by 山科玲児 at 10:15| Comment(0) | 日記

東京国立博物館150年



東京国立博物館創立150年の記念サイトができ、
https://www.tnm.jp/150th/

動画もつくったようです。

東京国立博物館150年
https://youtu.be/25ZgpMSQk9E

実は、100年のときには、芸術新潮は、あまり大特集やってなかったんですよね。
今回は、派手にやると思っています。

posted by 山科玲児 at 08:52| Comment(0) | 日記

2021年11月15日

インド音楽の演奏者名

インド音楽のシタールの演奏者に、
Ustad ○○○○ ...  Khan

という名前の人がかなり多い。

はじめ、同じ人かと思ったら、どうも違うようである。
少なくとも3人以上は
いるようなので、どうも前後の
「Ustad」「 Khan」は美称や流派名、ファミリーネームなどじゃないか、と考えたくなった。
タグ:インド音楽
posted by 山科玲児 at 20:18| Comment(0) | 日記

横浜中華街

小津安二郎の映画に使われたというので、有名になり、20世紀ではなかなか入れなかった横浜中華街の店に、海員閣があります。まあ、近くまでいったけど、店の前の行列みた上に、中華料理屋としてよさそうでないので、別に入る気はなくなったので、あえてここで食べたことはありませんでした。

21世紀の現在は、普通の店になっているようですね。動画がありました。

海員閣 豚バラ飯の有名店! 【横浜 中華街】
https://youtu.be/Lsi7ZEJqEco
posted by 山科玲児 at 08:09| Comment(0) | 日記

2021年11月14日

本になってた

アラス素描集のフランス図書館での公式サイトがあるようです。


なんか本になってます。あまり大きなサイズじゃなさそうですね。
posted by 山科玲児 at 11:32| Comment(0) | 日記

知らなかった画家

Jehan_de_bellegambe.JPG


2021年11月12日 アラス素描集で紹介した、
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/189130079.html

アラス素描集に入っている画家の肖像は、ラファエロ、ロヒール・ファンデア・ワイデン、ヘラルト・ダヴィッド、ヒエロニムス・ボス ぐらいで、あまり多くないのですが、中に一人、知らない画家がいました。Jehan Bellegambe  (Douai, vers 1470 – Douai, vers 1534)です(イメージ)。どうもベルギーよりの北フランスの町Douaiで活動していた人みたいですね。
ヘラルト・ダヴィッドに画風は近いようです。現在からみると、どうも一流のようにみえないのですが、結構作品は残っているようです。あるいは、この素描集を編んだ人の縁戚・先輩だったのかもしれません。

この画家の作品ではグリザイユが面白いようです。ワルシャワにある  ノリ・メ・タンゲレ
なんか、かなりオリジナリティがあると思いました。
米国ウォールターズ アート・ギャラリーにあるグリザイユもダヴィッドに近いのですが、やや近代的な感じがします。
posted by 山科玲児 at 10:23| Comment(0) | 日記

2021年11月13日

茶そばで にしんそば

茶そば にしん.JPG

茶そばで、にしんそば 作りましたが、あまり味的には変わらないようです。
みた感じが違うというだけですね。
茶そばがそれほど強烈な味じゃないので、ニシンに負けてしまうんですね。
まあ、特殊な茶そば使えばどうかわかりませんが。。

posted by 山科玲児 at 16:27| Comment(0) | 日記

寒波が中国を襲う


寒波が中国を襲う - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=H76IiHXbElQ

いやあ、やっぱり寒冷化ですねえ。CO2もっと増やして多少なりとも氷河期到来を遅らせないといけません。地球の生命圏のためにも。
posted by 山科玲児 at 11:29| Comment(0) | 日記