2017年08月15日

長崎のミルクセーキ 再

浜屋 ミルクセーキ ss.jpg



2016年10月13日
長崎風ミルクセーキ 浜屋にて
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/177237194.html
に紹介した長崎風ミルクセーキをまた、食べに行きました。
長崎では、ミルクセーキはシャーベットみたいな食べ物で長いスプーンで食べます。

そのことは、過去にも書いておきました。
2012年08月26日
長崎風ミルクセーキ
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/57789430.html
2011年07月27日
長崎のミルクセーキ
http://reijiyamashina.sblo.jp/article/46977637.html


この食堂は、食券制でまさにファミレス風です(下イメージ)。

ここは、あまり派手じゃないけど、ちゃんぽんも皿うどんもあるし、結構良いですよ。


posted by 山科玲児 at 07:55| Comment(0) | 日記

2017年08月14日

藝林散葉

藝林散葉.JPG


鄭逸梅(1895-1992)
と言う人は10代から売文書きをやり80年間に1000万字以上書いたというジャーナリストらしい。
この人の藝林散葉 藝林散葉続編  は、文筆家、芸術家や蒐集家たちの逸話を短い文章で多量に集めたものだ。

正編が4000項目以上、続編も2500項目以上、
話題豊富なものだが、皆、断言調なので、果たして本当のことだったのか? 単なる噂はなしを記録しただけなのか、疑いたくなる。

最近のマスコミの怖ろしいばかりの捏造・ミスリード・誤報に触れると、中華民国期のこのような逸話集も、真偽半ばなものがあるのではないか、と想像したくなる。
こういう逸話は、他の情報源からのクロスチェックが難しいことが多いのだが、軽信もまた問題だろう。

そうすると、何百年も前の逸話集についても、やはり真偽半ばということがあっただろうなあ。ただ、確かめることができないことが多いだけで。。
  という思いもでてくる。

posted by 山科玲児 at 08:23| Comment(0) | 日記

ベラルーシ式ドルマをつくってみた

ドルマ.JPG


ロシアのスープ

は、ボルシチだけでない、多様なロシア料理を覗き込むには良い本ですが、

その中にベラルーシ式ドルマ  というのがあった。

近所で赤ピーマンが安かったので、つくってみました。

もう少し味を濃くした方が良かったかも、淡泊な味になってました。

posted by 山科玲児 at 08:03| Comment(0) | 日記

2017年08月13日

宋磁の美


鎹Image2 (2).jpg


大阪 中之島の大阪市立東洋陶磁美術館で、
企画展が開催されているようです。
 前、話題になった新出の汝窯は、
  特別展「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」
で、公開されたんですが、今回もまた借りてきて特別展示できたようです。
たぶんA氏の遺族所蔵なんだろうな。

特集展「宋磁の美」
平成29年8月12日(土)〜9月10日(日)
大阪市立東洋陶磁美術館 展示室F
http://www.moco.or.jp/exhibition/current/?e=419

出品リストもあるので、よくわかります。しかし、出品リストにカラー画像がついてるのは、いいですね。
昔、この美術館にいったとき撮影した銘「カスガイ」の花生 写真をイメージにしてみました。


posted by 山科玲児 at 11:18| Comment(0) | 日記

井田茂先生 いいたいほうだい

日本における太陽系外惑星の研究者;多くの優れた著述をしている井田茂先生の
講演/講義  動画 の最後部分に非常に興味深い「研究者の内幕」めいた言いたい放題の話がありまして、面白いので、再度 紹介しておきます。

の1時間4分ごろから 視聴してみてください。
・「宇宙とはいっても、星なんかみたこともない研究者もいる。」
・「実験はやったことがなくて、大学では(単位とらないといけないので)友達がやってくれた」  ええ、そんなんでいいのかよ。。
・「なりゆきで【系外惑星研究】をやることにした」、、まあなりゆきでやって成功できるなら結果オーライというか、どの研究やってもそれなりに成果をあげられる能力の人なんかなあ。。

 
タグ:井田茂
posted by 山科玲児 at 10:52| Comment(0) | 日記